寒露記

雑記やら入手したガジェットやらについて書き散らすためのページ。

僕はミスターバーグを推していきたい

結論:いきなりステーキもいいけどミスターバーグを推していきたい。

 

つい先日自宅の近くにもいきなりステーキが出店してまして、近所のステーキガストが風前の灯なのが見ていて悲しかったです。まぁそれはいいんだ。

 

突然ですが、ミスターバーグってレストラン、ご存知でしょうか。
岡山県に本社がある、ステーキとかがメインのチェーンレストランで、西日本を中心に出店してます。東日本は……埼玉県と東京の浅草、あと何故か長野県に一店舗。
僕はここのやわらかサーロインステーキがたまらなく好きなのです。というか毎度頼んでます。ランチサイコー! 

調べてもあんまり話題に上らないというか情報がないので、こうして薄くてもいいから話をしてみようというだけのはなしです。うん。

 

①ご飯おかわり自由

世の中のステーキ事情をイマイチ把握していないのでアレなんですけど、僕個人としては「肉は白米と食ってなんぼじゃね?」派です。

炭水化物ばんざい。

いきなりステーキに行く類のお方は「米はいいから肉だ!!」って人が多いと思うんで、そう思ってる人とは多分話が通じないと思うので、ここで帰ってもらうこととして。
僕は肉(というかタレ)をおかずにご飯が進むタイプです。
なので、おかわり自由がすごく嬉しい。あ、自分でよそうタイプなので、量を加減できるのもポイント。

 

②ドリンクバー
しょっぱいステーキを食べると水が飲みたくなる。安心してください、ミスターバーグならコーヒー、アイスティーからあっつい緑茶までドリンクバーで飲めます。


③ソースが美味しい
魔法の塩コショウが超美味い。ご飯に一振りして混ぜるだけで美味しさが倍増します(個人差があります)。
あとテーブルにあるソースも、ノーマル、和風ポン酢、辛めのと3種あります。これをミックスして、焼肉のように付けて食べるのがまた美味しいんです。


④野菜がついてくる
前述の塩コショウを振って、混ぜて、あとは焦げないように天地をひっくり返しておきつつお肉と格闘していれば、これまたご飯が進む野菜炒めが完成します。
焦げそうならセットのスープに突っ込めば万事解決です。最高。


⑤柔らかい肉が1300円で食べられる(ランチなら1100円)
ぶっちゃけ利点はここだと思ってます。いきなりステーキのワイルドなヤツをガツーン!もいいけど、もうちょっといい肉が食べたい。そして野菜も食べたい。そうなるとご飯はおかわりしたくなるし……という要望に答えてくれるのがミスターバーグです。
絶妙に肉が美味いんですよ。


もうちょっと東日本にあってもいいと思うんだけどなー。なー!